プロフィール

気仙沼・南三陸アグリビジネス取材チーム

Author:気仙沼・南三陸アグリビジネス取材チーム
気仙沼・南三陸地域の地産地消施設のお話を、現地在住の取材スタッフが記していきます。


カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


訪問者数


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:南三陸地域

フグ漁家民宿のやすらぎさんを取材してきましたフグ


気仙沼・南三陸 地産地消めぐり


「一度は海を憎んだけど、また海を愛していきたい。わたしたち漁師は海とともに生きているから」

というオーナーさんの言葉がわたしの心に残りました。


宿の周囲には40年をかけて育てた、四季折々の花が咲いていますあじさいヒマワリ

空・海・木々のコントラストもとっても綺麗です。



気仙沼・南三陸 地産地消めぐり


ここは顔と顔が見える宿であり続けたい、

来た方々の心のいやしになったら、とおっしゃっていました。


お食事もその日とれた新鮮な魚が並びますニコニコ

ちえこさんのかあちゃん料理が堪能できますラブラブ


レジャーボートやカヌーを購入し、体験メニューがふえました!!!!
つり船「海人」での漁体験もできるが、体験なしの宿泊ももちろん可能です!!


おわりに、玄関に飾られてあったちえこさんのモットーを紹介させていただきますクローバー


気仙沼・南三陸 地産地消めぐり



やすらぎさんのお問い合わせ先

ポスト南三陸町歌津字町向67-2

電話0226‐36‐3529




記事作成:南三陸在住スタッフ えっこ




スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:南三陸地域

第二弾は、ひころの里内にあるお食事処おにぎり

「ばっかり茶家」さんです音譜


気仙沼・南三陸 地産地消めぐり-bakkarichaya


みなさんお気づきでしょうかはてなマーク

・・・

・・・

・・・


そうです、「茶家」という漢字。タイプミスではありませんあせる

あえて「茶屋」ではなく「茶家」なのですニコニコ


そこにはスタッフの「家みたいにゆっーーーーくりくつろいでいってほしい」

というあったかい想いがこめられていますドキドキドキドキドキドキ


店内ではワンコイン(500円)で食べれる日替わりランチがあります。


気仙沼・南三陸 地産地消めぐり


お野菜中心のヘルシー料理で味付けもちょうどよくおいしかったです音譜

女性にオススメですねグッド!


会食などの予約もうけたまっています電話


ばっかり茶家さんのお問い合わせ先はこちら左下矢印

ポスト南三陸町入谷字桜沢440(ひころの里内)

電話0226‐46‐4310




記事作成: 現地スタッフ えっこ

DATE: CATEGORY:南三陸地域

こんにちは!! 南三陸在住スタッフのえっこです。

初インタビューは「ひころの里」さんでしたクローバー


気仙沼・南三陸 地産地消めぐり-ひころの里

ひころの里には松笠屋敷母屋という幕末郷士「須藤家」の居宅がありますビックリマーク


在郷武士住宅と農民住宅がひとつになっている貴重な歴史的遺産です。

これを後世に伝承するとともに、さまざまな交流の場として幅広く利用されています音譜


敷地も広く、とてもくつろげる場所ですチューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ赤


気仙沼・南三陸 地産地消めぐり


まゆ作りや郷土料理つくりなど体験できます。


利用してくださる方を対象に地域復興ツアーもしているそうです。

希望者にのみ代表の山内さんが震災の様子などを語り継いでいます。


女性スタッフばかりなので、力仕事は大変あせる

この敷地の草刈もスタッフでやってます!!

草刈ボランティア募集中ですラブラブ!



クローバーひころの里クローバー

ポスト986‐0782 南三陸町入谷字桜沢442

電話0226-46-4310



DATE: CATEGORY:ブログ

みなさん、こんにちはニコニコ


気仙沼・南三陸アグリビジネスプロジェクトチームの

えっこリボンと、よっこベルです。



私たちは今、当地域の地産地消に取り組み頑張ってる、

農産海産直売所さん、漁農家レストランさん、

民宿さんなどを取材させていただいております。メモ


そして、みなさんのためになり、

復興の一助にもなる「ガイドブック」を

作る計画です。


取材開始からはや2か月、


心あたたまる話や、


ガイドブックには載せられない情報


などがだいぶ貯まってきました。


そこで、


このブログで、

南三陸町在住の私たち取材スタッフ(2名)が、

地の利を生かし取材した際の


「こぼれ話」や


「みなさんに知ってほしい話」

などを「足あと」的に記していきたいと思います。





こんなところや・・・・。


気仙沼・南三陸 地産地消めぐり-tsukidate




こういうところ・・・・。


気仙沼・南三陸 地産地消めぐり-sannchoku


を、たくさんご紹介していきます。


どうぞよろしくお願いいたしますにひひ


copyright © 2017 気仙沼・南三陸地域 おいしい散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。